interview

長野 拓矢

税理士
東京事務所 副所長

2016年入社 / 1985年生まれ / 中央大学大学院

学生時代の自分は?

たくさんアルバイトをして貯金をし、旅行に出かけていました。

入社のきっかけは?

関東事務所長の出川に誘われたことがきっかけです。

入社前の仕事選びの軸は?

「楽しそうかどうか」が軸でした。

現在の仕事内容は?

お客様から税務相談や経営相談を受け、一緒に課題解決を考えています。

この会社ならではの魅力は?

メンバーが若いということです。

やりたかったことをどのように実現できていますか?

お客様とはしっかり向き合いたいと常に思っています。
お客様とのコミュニケーションをしっかりと取るようにしています。

仕事をする上で大事にしていることは?

スケジューリングです。締め切りを守ることは大切です。

仕事で実現したいことは?

お客様に喜んでいただくことを実現するため、日々考えています。

将来のビジョンは?

東京に支店を出せるよう頑張っています。

この会社の社員はどんな人?

前向きでエネルギッシュな人が多いです。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

お客様から「ありがとう」と言われることが私のやりがいです。
一生懸命お客様と向き合った分、「ありがとう」と言っていただけます。

新入社員に求めることは何ですか?

何にでも恐れず挑戦しましょう!失敗できるのは若い時だけです。

学生のみなさんに一言!

若いうちに資格を取りましょう!社会人は時間がありませんので。

仕事で尊敬する人は?

両親です。自営業のため、親の働く姿を見て育ちました。

仕事のどんなところが好きですか?

さまざまな業種の方と話せるところです。

学生時代に熱中したことは?

アルバイトです。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

コミュニケーション能力です。
塾講師のアルバイトの経験が活かされていると思います。

失敗談をひとつ教えてください。

出張の当日、寝坊して飛行機を乗り過ごしたことがあります。

1日の仕事の流れ

午前:内部作業
午後:外出して営業活動やお客様との面談
夜:事務所に戻り、内部作業や明日の準備